2006年04月07日

【岡山発】SOS!病院に住み着いた猫達を助けて!!(最新情報)

人によく馴れて居る大人しい子の一時預かりSAMAを緊急で募集致して居ります!(勿論、里親SAMAも…)


4月7日現在
保護予定の残りの3匹の男の子の保護に行きましたが、今日もまた姿の見えない餌やりに邪魔をされてしまいました。
「猫に勝手に餌をあげないで下さい」というポスターを学生さんが作って貼って下さっていたのですが、全く効果はありませんでした。
おそらく相手は高齢の方だと思うので「字を大きくする」「目立たせる」「いつも餌を置いてある地面近くの低い場所に貼る」という工夫をする事にしました。
今日はお父さん猫と昨年秋生まれの仔猫2匹が姿を現わしました。
引き続き、人によく馴れているおとなしい子の一時預かりさんを大至急募集しています。

4月6日現在
昨日保護した昨年春生まれの男の子の不妊手術が終わりました。
今のところ特に問題はないようです。
この子も非常におとなしい子です。
ただ、この子を保護できる場所がないため、月曜日に手術をした“チャーちゃん”をリリースしました。
人によく馴れているおとなしい子の一時預かりさんを大至急募集しています。

4月5日現在
昨日「建物内に閉じ込められているらしい」とご連絡を頂いた猫を、無事保護する事ができました。
先週土曜日頃からという事でしたので、丸4日も何も食べておらずすっかり痩せてしまっていました。
これ以上長引けば命の危険もあったかもしれません。
猫に対する苦情を当初よりおっしゃっていた方々にも今回の保護にご協力頂け、本当にうれしく思います。
少しずつ周囲に理解の輪が広がっているようですので、引き続き頑張りたいと思います。

4月4日現在
昨日不妊手術に連れて行った“ティナ”ちゃんが無事退院しました。
担当の先生がご不在のため詳しい事はわかりませんが、通常料金でしてたので、妊娠はしていなかったと思います。
その足で現地の様子を見に行きましたが、気を付けていたにもかかわらず、大量の餌がばら撒かれていました。
(土の上やコンクリの上に直置きしているので不衛生で、これも苦情の原因です。)
この姿の見えない迷惑な餌やりにはポスターを作成して止めさせることにしました。
また、馴れていて先日から姿が見えない昨年春生まれの男の子が、建物内に閉じ込められている可能性があることがわかりました。
建物管理者の方とお話をして、建物内に保護器を置かせて頂く事になりました。

4月3日現在
土曜日に保護した昨年春生まれのメス猫“ティナ”ちゃんを不妊手術に連れて行きました。
今日行った病院は野良ちゃんの手術にも理解があり、通常メス猫なら11,000円で手術をして下さいます。
(妊娠していれば2〜3,000円増。)
一応「妊娠しているかもしれない」という事でお願いしました。
明日、退院予定です。
午後からは現地で引き続きオス猫の保護を試みました。
馴れている昨年春生まれの男の子1匹を保護し、うちに連れて帰りました。

元記事:http://plaza.rakuten.co.jp/riceshower2/10000

ニックネーム SNOW at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 緊急SOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

〜追記〜【岡山発】SOS!病院に住み着いた猫達を助けて!!

2006年4月4日(No,1).jpg2006年4月4日(No,3).jpg
<ご支援のお願い>
★ご家庭でご不要になったものはありませんか?★
http://blogs.yahoo.co.jp/snowwhite0_0/31302076.html
と、上記URLに記載致して居りますが。。。
「募金」は募って居りませんし、「物資」も基本的には“地元の方で、手渡しにて”と致して居りますので、ご了承頂けます様お願い申し上げます<m(_ _)m>

多くの方々の温かなお気持ち...励ましのお言葉...とても有難く、受け止めて居ります。
誠に有難ォ御座居ますo(TωT )( TωT)oウルウル

又、記載し忘れてしまい、ご迷惑をお掛けしてしまった皆SAMA方。。。(個々には、直接ご連絡させて頂きましたが。)再度、この場を借りて・・・お詫び申し上げます
誠に申し訳御座居ませんでしたm(_ _;m)三(m;_ _)m
ニックネーム SNOW at 15:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 緊急SOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

【岡山発】SOS!病院に住み着いた猫達を助けて!!(最新情報)

4月2日現在
今日は初めて保護した子達のうち良く馴れている子を連れて里親さがしの会に参加しました。
どの子も大変人懐っこくおとなしく可愛いため大人気だったのですが、開始から30分と経たないうちに豪雨に見舞われ、残念ながら里親さんが決まった子はいませんでした。
来週の日曜日(4月9日)も里親さがしの会に参加させて頂く予定です。
時間は12時〜14時、場所は元気くらぶ様(岡山市大安寺南町)の駐車場になります。
お近くの方はぜひ見にいらして下さい。
また、会場にて「里親にはなれませんが、頑張って下さい」とフードのご寄付を頂きました。
本当にありがとうございました。<(_ _)>

4月1日現在
白いおばあちゃん猫は昨日出産してしまった事がわかりました。
ただ、かなり高齢(推定17歳以上)なので仔猫は育たないかもしれません。
(現在仔猫の所在は不明)
今日は昨年春生まれのキジトラのメス猫を保護することができました。
この子も妊娠が疑われるので、予約が取れれば来週中に不妊手術をします。

3月31日現在
引き続き現地で白いおばあちゃん猫の保護を試みていますが、なかなか難しい様です。
明日私も現地でメス猫達の保護を試みます。

ニックネーム SNOW at 14:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 緊急SOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

80頭を救いたいプロジェクト

又2週間、新しい時を刻みます。


3月末をめどに里親探しを呼びかけてきましたが、wish!スタッフのご努力で現場残りの最後の5匹もレスキューされ、期限も2週間延びました。
たくさんの皆さんに転載して頂き、広めるという成果は上がったと思います。ご協力して頂き、ありがとうございました。

これからは、延長された2週間を大事に受け止め、自分の足元を見直したいと思います。知人、友人、ご近所への声かけ、フライヤーを作成し、獣医さん、公共施設、スーパー、郵便局などに貼らせてもらいたいと思います。

皆さんももう一度、友人、知人への声かけお願い致します。


小さな命達を救うため、よろしくお願い致します<m(_ _)m>

ニックネーム SNOW at 14:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 緊急SOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

【岡山発】SOS!病院の猫達を助けて!!(最新情報)

imgac0c0f68gsem5o.jpgimg1cc40d98gse5r3.jpgimgcca41a73gseegw.jpg

3月30日現在
キジトラ(短毛)のつくしちゃんを健康診断のため病院へ連れて行ったところ、妊娠している事が判明しました。
先生のご厚意により、そのまま不妊(堕胎)手術をして頂きました。
夕方、無事に退院致しました。
また、現場に残っている猫達の保護も引き続き行っておりますが、メス猫達は警戒心が強く、なかなか保護する事ができません。
明日もまた保護にトライする予定です。
ニックネーム SNOW at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 緊急SOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

80頭を救いたいプロジェクト

sos80_3_387_109.jpg

プロジェクトに関する重要な報告(下記 ↓ URL)より転載です!

http://okinawa-wish.net/item/190/catid/42

今回のプロジェクト直前、1月の中ごろ80頭を処分されると言うお話を伺い、当初はボランティアや愛護団体とも関係せずに2月末までに全頭処分すると「元飼い主」が決断したのです。
担当市町村は県に協力の要請をしていたようですが、数が多く困惑していたようです。
しかし、元飼い主の友人が県所轄へ「全部殺処分しかないのですか?」と相談をもちかけ、県所轄担当官 Yさん Tさん の要請を受けた Wish! は元飼い主、担当官、獣医師、Wish! を交えて話をし、当初から続けている活動となっておりました。
「裁判所による競売物件のため、「強制的退去」しなければならない状態にありその場合犬は「処分する」と「元飼い主」が決断したのです。
そのために「強制収容」の記載をしていました。


期限が付いていたのは、その土地建物が競売に入っていためです。
http://okinawa-wish.net/BB/viewtopic.php?t=43
[投稿日時: 27 Jan 2006 08:01 pm]
上記ページにも記載しております。
通常は「競争物件は告示されて入札まで期間が短い」のです。
しかし、不動産競売の場合は室内が見ることが出来ません。
建物の室内を見ることができず、どのような状態なのか確認ができません。
裁判所の書類等でしか判断できず、どれくらいのリフォームが必要か?そのことも入札価格に大きな影響をもたらします。
入札価格の設定も難しくなってきます。
そのため、現場付近を聴き込むこともあります。

最近になって競売から外れたらしく(理由は現在捜査中)
そのことを Wish! に報告が無く、先に知った県の愛護担当官 Kさんが誤解を招くような文章を他の人に送ったのですが、その「他の人」というのが、上記フォーラムの文章を読んでいないため「県に苦情メール」を送ったのが原因です。
Wish!はどこにも「県が強制収容する」とは記載しておりません。

何度も言いますが、「裁判所による競売物件のため、「強制的退去」しなければならない状態にあり、その場合犬は「処分する」と「元飼い主」が決断した為です。

それまで県には多くの協力をして頂いておりました、
今も多くの協力をして頂いております。
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございます。

直接メールを送った県担当官 Kさん 本人から電話で直接謝罪を受けました。
そして、メールでもWish!は謝罪文を受けました。
そして、誤解を招く文章を送った方へも訂正文を送ると「約束」しました。
年度末のため、4月1日には担当官が配置替えになるやもしれませんし
この「約束」は破られるかも知れません。
約束が守られたときには、「間違いなく」こちらで報告させて頂きます。
[03/30 追記]
Kさんは真摯に受け止めて頂き、約束を守って頂きました。ありがとうございます。


この事から、期限の限定は若干解除されたとは言え、現場は今も汚く、人の食事の残飯をあさったり(フードの在庫はあります)、気温の上昇に伴う悪臭が漂っております。
そのために強制的に Wish! が犬達を収容いたします。
無論殺すためではありません、あくまでも「里親を探すために」
全ての犬を元飼い主の自宅から出す事により、元飼い主の犬に対する依存症や、これまでの行いを「改心」させる意味もあります。
寂しい思いをすることで、それを促し、以前に書いたように「犬を2度と Wish! の許可無しに飼いません」といった内容の、「誓約書」を書かせます。

しかしながら、Wish! とて長く預れるわけではありません。
現状もケージに入っており、時おり狭いウッドデッキに出す位です。
不幸にも残った犬はこのまま残りの「生」を狭いところで過ごすことは助けただけで、救えていません。
個人的な事ですが、4月半ばから仕事が忙しくなり、私のところでは、足の悪い愛犬、凶暴犬、そして「リュウタ」の術後のリハビリがあり、勿論家族も居ます。この状況では残った犬の良い環境は作ることが出来ません。
無論他のメンバーも同じような状況です。
現存の犬や猫達を疎かには絶対に出来ません。
そのことをご理解頂ければ、残った犬達が幸せになるために、新しい飼い主樣からの愛情と良い環境が必要なのです。

現状から考えて私の自宅で保護出来るのは2週間程度です。
「出来なければ最初からやらなければいい」と言う意見もあるでしょうが、 Wish! がやっていなければ、沖縄県内では「全頭処分」か現場に近い状況の「劣悪な環境の保護シェルター」に詰め込まれていたでしょう。
「元飼い主」に改心させることも無かったでしょう。
私は残った犬よりも、家族を守ります。これ以上家族を犠牲には出来ません。
最終的には「安楽死」か「環境の良くないシェルター」の二者択一を迫られるかも知れません
しかし、諦めずに出来るところまでは精一杯がんばりますので、引き続き緊急に里親様を募集します。
みなさまのご協力をお願いします。


Wish!-SAMAの温かく…お強い…固い信念をお持ちのお心を、皆SAMA...シッカリとお受け止め下さいませ。
そして、ご活動内容をシッカリとご理解頂いた上でご協力下さいます様、SNOWからも強く…心底より…宜敷くお願い申し上げます<m(_ _)m>



又、下記も必ず熟読致して下さいませ。

◆ スタッフmarimoによる重要な報告の補足 ◆
http://blogs.yahoo.co.jp/poodle_holic/31503904.html

◆ ヤフブロガー皆様へのお願い ◆
http://blogs.yahoo.co.jp/poodle_holic/30984087.html

〜以下、Wish!-SAMAのサイト内〜

80頭を救いたいプロジェクト当初の内容
Wish!フォーラムで、当初から「必ずお読み下さい」の赤い文字での注意書きです。
http://okinawa-wish.net/BB/viewtopic.php?t=43

★ 里親リスト表 ★
http://okinawa-wish.net/category/46/blog/12

★ 現場&譲渡報告 ★
http://okinawa-wish.net/blog/12

★ 里親募集要項 ★
http://okinawa-wish.net/BB/viewtopic.php?t=147

ニックネーム SNOW at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 緊急SOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【岡山発】SOS!病院に住み着いた猫達を助けて!

imgac0c0f68gsem5o.jpgimg1cc40d98gse5r3.jpgimgcca41a73gseegw.jpg

緊急SOSです!

保護主SANのご了解を得ましたので、下記のHPより転載させて頂きました!

「一時預かり」「里親」を申し出て下さる方々の募集は勿論、ご友人や知人への「声掛け」や「転載」「トラバ」して下さる方々もとても有難いです_(_ _)_


お一人...お一人...の温かなお心が大きな形と成ると信じて居ります☆彡 *.:*:.。.: ( 人 *)
どォか...どォか...ご協力の程、宜敷くお願い申し上げます<m(_ _)m>

【岡山発】SOS!病院に住み着いた猫達を助けて!
http://plaza.rakuten.co.jp/riceshower2/10000

<いきさつ>
岡山県内某病院敷地内に何年も前から住み着いていた猫が仔猫を産み、その数が現在10数匹にまでなっています。
今まで近所の人や病院関係者、出入りする業者などが餌をやる事はあっても、この猫達に深くかかわる人はなく、誰も不妊手術をする事もなく現在に至りました。
ウロウロする猫の姿が目に付くようになり、糞尿のにおいなど苦情も出ていました。
この状況を見るに見かねて1人の方が「何とかしたい」と思って立ち上がりました。
ですが、この方も現在学生さんで、金銭的・時間的にもかなりの制約があります。
責任を取るべきは今まで無責任に餌をやり続けてきた人達で、猫達には何の罪もありません。
また、今まで多くの人がしてきたように、この方にも見てみぬふりをする事もできました。
しかし、この方は勇気をもってこの猫達を救うために動き出しました。
どうかこの経緯をご理解頂き、皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い致します。<(_ _)>

<現状>
長年住み着いている2匹のメス猫が年2回仔猫を産んできたようで、この母猫達+去年の春生まれの仔猫7〜8匹+去年の秋生まれの仔猫4〜5匹+父猫と思われえるオスの成猫1〜2匹がいます。
なぜ、数が未確定なのかと言いますと、「いつもみんなが集まっているわけではない」というのと「キジトラ柄が多い・・・^_^;」という事です。
私が現場に行った時には協力を申し出て下さった外部の方が首輪を買って来て下さり、オスと確認できて人馴れしている子には首輪を着けて下さっていました。
今後、保護や不妊手術をしていく中で個体識別ができるようになり、数の確定もできるかと思います。

去年の春生まれの仔猫についてはかなり人懐っこい子が多いです。
初めて行った私にもお腹を見せて甘えてくれました。(*^▽^*)
長毛で茶トラの男の子が2匹と短毛のキジトラの男の子&女の子がいます。

去年の秋生まれの仔猫についても人懐っこい子が多いです。
みんなまだ仔猫仔猫していて大変可愛らしいです。(*^▽^*)
長毛のキジトラの女の子が1匹と短毛のキジトラの男の子&女の子がいます。

<今後の方針>
まず、現在妊娠していると思われるメス猫3匹については、大至急保護・不妊(堕胎)手術を行います。
※野良猫でも不妊手術を快く引き受けて下さる病院を、2軒見つけてあります。
仔猫達は割と人に慣れている子が多いので、この場所にいる猫の数を減らすためにも順次保護・里親さがしをしていきます。
どうしても人に馴れない子、また長年その場所で暮らしてきた年寄猫については、不妊手術後に元の場所で“地域猫”として生涯暮らしていく予定です。
※この子達が地域猫として暮らしていくための環境作りも現在進めており、病院内で協力して下さる方も少数ですがいらっしゃいます。

<ご支援のお願い>
★この猫達を迎えて下さる心優しいご家族をお待ちしています。★
<里親さんの条件>
・現在ペット可の住宅にお住まいで、今後もペット不可の物件に引っ越されるご予定のない方
・終生家族の一員として責任を持って一緒に暮らして頂ける方
・完全室内飼い(猫だけで自由に外出させない)をして頂ける方
・年一回の3種混合ワクチン接種等、健康管理に気をつけて頂ける方
・性別にかかわらず不妊(避妊・去勢)手術をして下さる方
※不妊手術済みの子については男の子5,000円、女の子10,000円をご負担頂きます。

こちらは岡山県ですが、本当に良いご縁があれば北九州〜中・四国〜関西〜東海ぐらいまでなら連れて行きます。(それ以外の地域でもご相談下さい。)
※ただし、お住まいの地域にご希望に合う子がいない場合に限らせて頂きます。
全国どこにでも行き場がなくて困っている子はたくさんいますので・・・。


★一時預かり&病院への送迎をお願いします!★
岡山市近辺にお住まいの方で一時預かりや不妊手術の際の病院への送迎をお願いできる方はいらっしゃいませんか?
一時預かり(1週間〜1ヶ月程度)をして頂ける方にはケージ等、必要なものはこちらでお貸し致します。
不妊手術が終わった猫の術後ケアをお願いしたいと思います。
また、FIV(猫免疫不全ウイルス感染症、通称:猫エイズ)およびFeLV(猫白血病ウイルス感染症)の血液検査を受けるためには、1ヶ月間他の猫と隔離しなければなりません。
この子達や今いる環境を見る限り、外部からこの一族以外の野良猫が侵入・接触して来る可能性がほとんどないので感染している危険性は非常に低いと考えられますが、先住猫ちゃんのいらっしゃるお宅に迎えて頂く場合は、やはり念には念を入れて検査をするべきだと思っています。
その間の隔離をして頂ける方を募集します。
また、不妊手術のために病院へ預ける際の送迎をお願いできる方を募集しています。
病院へは午前9時〜だいたい10時か11時ぐらいの間に連れて行かなければなりませんが、保護主さんは学生さんですので午前8時半には学校に行かなければなりません。
夕方、病院へ迎えに行く事は可能ですので、手術の当日の朝に預かって病院まで連れて行って下さる方を募集します。

★ご家庭でご不要になったものはありませんか?★
「うちの猫が食べなくなってしまった餌があるんだけど・・・」とか「ケージやトイレを買い換えたんだけど、古いのを捨てるのももったいないし・・・」などありましたら、ぜひご寄付をお願い致します。
・猫用のフード(ドライフード、缶詰、パウチ)
・猫用のトイレ(平形・フード付き等)
・トイレ用の砂(木製・おから製・紙製等、流せても流せなくても可)
・猫用ケージ(折り畳みできるもの、組み立て式のもの等)
もし、ご家庭でご不要になった上記の物がございましたら、ご連絡頂ければ幸いです。

<最新情報>
3月29日現在
白い仔猫ちゃん、無事に退院致しました。
現在、一時預かりさんのお宅でケアをお願いしております。
順調に回復すれば、この子も日曜日の里親さがしの会に参加します。

3月28日現在
妊娠している白い仔猫を不妊(堕胎)手術のため、病院へ連れて行きました。
明日、退院する予定です。

3月27日現在長毛の茶トラオス仔猫1匹と短毛のキジトラメス仔猫1匹を保護しました。
もう1匹キジトラメスの仔猫を保護しようとしたのですが、保護器がうまく作動せずに失敗しました。
また、お腹が大きくなっている白い成猫(推定年齢10歳)の保護を試みましたが、かなり警戒心が強く、今日は保護できませんでした。
昨日保護済みの白い仔猫の不妊(堕胎)手術の予約をM動物病院にお願いし、明日手術する事になりました。

3月26日現在よく人に馴れている仔猫のうち、茶トラ長毛オス1匹、白メス1匹(妊娠している様子)、キジトラ長毛メス1匹を保護しました。
ニックネーム SNOW at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 緊急SOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

80頭を救いたいプロジェクト

sos80_3_387_109.jpg

強制収容期限まで、あと4日です。

大!大!大至急新しい飼い主さんを募集しております。

全80頭中
サルベージ:66頭 (現場残り:12頭)

譲渡決定:38頭[引き上げ前譲渡1頭含む]
一時保護中:13頭(パームシルク)
一時保護中:7頭(marimoさん宅)
一時保護中:5頭(県内Cさん宅)
一時保護中:1頭(県内Hさん宅)
一時保護中:1頭(県内Aさん宅)
募集中:36頭
募集中のうち、交渉中:6頭
現在譲渡対象外(乳飲み子):3頭
(死亡3頭)[引き上げ前死亡1頭含む]
   《3月21日現在》

◆ 里親になりたい方や一時預りになりたい方は、下記 ↓ の「里親募集要項」をお読みになり、そちらへお書き下さい。
http://okinawa-wish.net/BB/viewtopic.php?t=147

現在の進行状況や報告は、下記↓の「プロジェクト報告」をお読み下さい。
http://okinawa-wish.net/category/42/blog/12


ニックネーム SNOW at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 緊急SOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

※ 緊急 ※ 80頭を救いたいプロジェクト

sos80_3_387_109.jpg

【 3月21日現在の状況 』を、Wish!さんのHPより転載です。
  http://okinawa-wish.net/

強制収容期限まで、あと9日です。
至急新しい飼い主さんを募集しております。


全80頭中
サルベージ:66頭 (現場残り:12頭)
譲渡決定:38頭 [引き上げ前譲渡1頭含む]
一時保護中:13頭 (パームシルク)
一時保護中:7頭 (marimoさん宅)
一時保護中:5頭 (県内Cさん宅)
一時保護中:1頭 (県内Hさん宅)
一時保護中:1頭 (県内Aさん宅)
募集中:36頭
募集中のうち、交渉中:6頭
現在譲渡対象外(乳飲み子):3頭
(死亡3頭)[引き上げ前死亡1頭含む]
 


あと10日も有りません。。。
どォか...どォか...良縁が有ります様に、最後まで諦めずに・・・自分に出来うる事を頑張って行きましょォ〜p( ̄^ ̄;)q

ニックネーム SNOW at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 緊急SOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

80頭を救いたいプロジェクト

sos80_3_387_109.jpg

【 3/18現在の状況】をWish!さんのHPの転載です。

強制収容期限まで、あと12日です。
至急新しい飼い主さんを募集しております。

全80頭中
サルベージ:62頭 (現場残り:16頭)
譲渡決定:34頭 [引き上げ前譲渡1頭含む]
一時保護中:13頭 (パームシルク)
一時保護中:8頭 (marimoさん宅)
一時保護中:5頭 (県内Cさん宅)
一時保護中:0頭 (県内Hさん宅)
募集中:39頭
募集中のうち、交渉中:9頭
現在譲渡対象外(乳飲み子):3頭
(死亡3頭)[引き上げ前死亡1頭含む]

詳細は 下記 ↓ をクリックし「緊急里親掲示板」を御覧下さい。

http://okinawa-wish.net/BB/viewforum.php?f=12


本当に時間が有りません!!!
皆SAMA...お一人お一人のお力が必要です!
是非!「HPやブログでのご紹介やリンク」「友人・知人への声掛け」etc 1匹でも多くの子達が、1日も早く新しいご家族との幸せな生活が送れる様に、出来うる事をしていきましょォ〜┗(  ̄◇ ̄)乂( ̄皿 ̄ )b

宜敷くお願い申し上げます<m(_ _)m>
ニックネーム SNOW at 13:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 緊急SOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

【80頭を救いたいプロジェクト(命の期限が迫ってます!)】

sos80_3_387_109.jpg

Wish!さんの『緊急大プロジェクト』です!!!

3月いっぱいで80頭の仔犬と成犬が“処分”されてしまいます!!!

以下、Wish!さんのHPからの転載です。



至急新しい飼い主さんと一時保護主さんを募集しております。
一般のご家庭にて80頭自家繁殖にて増えてしまいました。
半分は6ヶ月以下の子犬です。
大きさは成犬でも小型犬より少し大きい位で5〜8kg位です。

今回、あっという間に増えたのだと思います。
誰に相談することも出来ずに、捨てることも出来ず、お金が無くて避妊去勢も出来ず、無知であるがゆえにこうなりました。
処分だけは避けたいとがんばって新しい飼い主さんを探しましたが、近所からの苦情も多くどうにも出来ずに苦しんでおられました。
今回、もう二度とこのようなことにならないように指導をした上で、飼い主さんも努力して頂くことをお約束して頂けましたので、私達も出来る範囲でがんばろうと思います。
期限は2ヶ月です。
3月末には処分の選択を選ばなくてはなりません。
どうか皆様、御協力頂けますようによろしくお願いいたします。

現在画像はまだ11頭分しかありませんが。
データが届き次第順次UP致します。
http://okinawa-wish.net/BB/viewforum.php?f=12
こちらに一頭ずつトピックを立ち上げて掲載しています。

「金銭的支援」「リンク支援」「トラックバック支援」の募集を行っています。
※ 物資・寄付金の受け付けは、2月23日をもって終了致して居ります。

郵便局口座名
WISH ぱるる 記号:17090 番号:14521571

トラックバックURL
http://okinawa-wish.net/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=73
リンクURL
http://okinawa-wish.net/item/73
http://okinawa-wish.net/BB/viewforum.php?f=12
よろしくお願いします。

《 3月5日現在の状況 》
強制収容期限まで、あと25日です。
至急新しい飼い主さんと一時保護主さんを募集しております。

全80頭中
サルベージ:46頭 (現場残り:34頭)
譲渡決定:15頭
一時保護中:15頭 (パームシルク)
一時保護中:3頭 (marimoさん宅)
一時保護中:4頭 (リーさん、ローラさん宅)
一時保護中:7頭 (県内Cさん宅)
募集中:60頭
募集中のうち、交渉中:5頭
現在譲渡対象外(乳飲み子):3頭
(死亡:2頭)
プロジェクト報告の更新です
・現場報告と譲渡報告 03/02(愛子&ケンタレスキューしました。)
 http://okinawa-wish.net/item/142/

どうか、みなさま、あと残りすくない期限でありますので、一時預かり等
ご検討いただけませんでしょうか?
この子の命はひとつしかないのです。
期日がくれば、殺処分が決まっております。
どうか、どうか里親可能な方はお申し出ください。
周りへの聞き込みのご協力等、よろしくお願いいたします!!!

=^^=-------------------------------------=^^=

私達にも出来うる事はきっと有る筈です!
1人1人の気持ちが募れば、大きく成ります!
あと25日しか猶予が有りません!!!
どォか...どォか...
1日でも早く...1匹でも多くの子達が、新しいご家族とのご縁が有ります様に、頑張りましょォ┗(  ̄◇ ̄)乂( ̄皿 ̄ )b

ニックネーム SNOW at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 緊急SOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

【署名のお願い】

SASA Japanの代表より、ご連絡を頂きました。

---=^^=---コピペ---------=^^=---

皆様の熱心な応援のおかげさまで千葉県内の放置された猫や犬を全て保護できました。
また、横浜で放置されていたウサギも全てを保護できました。
練馬のペットショップの問題はまだまだ続いております。

家庭動物の事情が改善が進まないために、私達は署名を集めることにしました。
以前の署名の時、PDFファイルが見えず、カラーをプリントできない方が多かったため、簡単な白黒のワードファイルにしました。


  http://www.sasajapan.org/Probe.doc

ご協力していただければ、とてもありがたいと思います。
また、このメールを転送したり、HPでリンクを貼ったりしていただければ、もっとたくさんの署名が集められるのではないでしょうか。

動物のために是非よろしくお願い致します。


 【お問い合わせ先】 SASA Japan
     http://www.sasajapan.org
     http://sic.or.tp

---=^^=------------------=^^=---

動物の愛護、及び、適正飼養知識の普及啓発を図り、家庭動物の事情の改善が成される為にも、私達に出来る事から始めて行きましょォ〜( ̄▽ ̄)ゞオゥ!!


ニックネーム SNOW at 00:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 緊急SOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準(素案)に関する意見の募集(パ ブリックコメント)について

環境省では、平成17年6月に公布された改正動物愛護管理法の施行に向けて、「実験動物の飼養及び保管等に関する基準」の改定を、中央環境審議会動物愛護部会及び同部会実験動物小委員会の意見を聴きながら行っているところです。

12月21日(水)に開催された同部会で、同基準を改定し、「実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準」とする素案が取りまとめられましたので、これに関し、広く国民の皆様から御意見をお聴きするため、1月4日(水)〜2月3日(金)の間、パブリックコメントを実施します。


1 意見募集対象
「実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準(素案)」(別添資料)
(「実験動物の飼養及び保管等に関する基準」の改定)

2 改定の概要
 「実験動物の飼養及び保管等に関する基準」は、昭和55年に制定されました。その後、実験動物の福祉に係る理念が国内外で普及・定着したこと、また、改正動物愛護管理法に3Rの原則(苦痛の軽減、使用数の削減、代替法の活用)が明確化されたことを受けて、基準の改定を行っているものです。
 主な改定事項は、次のとおりです。

○ 基準の構成(項目立て)の整理
○ 「実験動物の福祉」に係る基本的考え方の充実
○ 委員会の設置や細目の策定等による本基準の周知の推進
○ 動物の記録管理の適正化や人と動物の共通感染症に係る知識の修得等に関する配慮事項の追加
○ 飼養及び保管の方法や施設の構造等に関する配慮事項の充実 等

3 意見募集期間
平成18年1月4日(水)〜平成18年2月3日(金)18:00必着
※郵送の場合は同日必着

4 意見の提出方法
 「意見提出用紙」の様式により、氏名、連絡先(住所、電話番号)、職業(又は所属団体)等を必ず明記の上、以下に掲げるいずれかの方法で提出してください。
 提出された意見は、その概要を取りまとめて公表するとともに、同部会において報告し
ます。

○電子メールの場合 : 「意見提出用紙」の形式に従い、必ず本文にテキスト形式で記載してください。(添付ファイルによる御意見の提出は御遠慮願います。)
○FAXの場合 : 「意見提出用紙」の形式に従ってA4サイズの用紙に記載の上、提出してください。
○郵送の場合 : 「意見提出用紙」の形式に従ってA4サイズの用紙に記載の上、提出してください。

<注意事項>
○ 意見は、日本語で御提出ください。
○ 意見は、具体的な修正文の形で御提出ください。募集要領に即して記述されていない場合及び締切日までに到着しなかった場合は、無効とさせていただくことがあります。
○ 電話での御意見は受けかねます。また、御意見に対する個別の回答はいたしかねますので御了承願います。

※[意見提出用紙]の形式
宛先:環境省自然環境局総務課動物愛護管理室あて
氏名:
職業(会社名又は団体名):
住所:
電話番号:
意見:

<実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準(素案)>
<該当個所>
<修正文(意見)>

※次のように、具体的に修正文(意見)を御提示ください。

「○○○」を追加すべき
「○○○」を削除すべき
「○○○」を「○○○」と修正すべき

<理由>

5 意見提出先
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室

○電子メールの場合 : shizen-some@env.go.jp
○FAXの場合 : 03-3508-9278
○郵送の場合 : 〒100-8975 東京都千代田区霞ヶ関1-2-2

6 資料の入手方法
○ 環境省自然環境局総務課動物愛護管理室において配布
○ 環境省ホームページ(アドレスhttp://www.env.go.jp/info/iken.html
○ 郵送による送付
120円切手を添付した返信用封筒A4版(郵便番号・住所・氏名、実験動物の飼養保管基準(素案)等の資料希望と必ず明記)を同封の上、環境省自然環境局総務課動物愛護管理室あて送付してください。

7 添付資料
別添資料 実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準(素案)
資料 実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準(素案)[PDF 20KB]
環境省自然環境局総務課
動物愛護管理室
 室長:東海林 克彦(6484)
 室長補佐:青木 正伸(6428)


詳細は、下記の環境省HPにて。。。
 http://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=6691


『日本の実験動物福祉』に、ダイレクトに関係するパブリックコメントです。
多くの方々の提出を期待しています!!
宜敷くお願い致します<m(_ _)m>

ニックネーム SNOW at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 緊急SOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

動物取扱業、特定動物等に係る改正法の施行等の在り方に関する意見の募集(パブリックコメント)について

環境省では、平成17年6月に公布された改正動物愛護管理法の施行に向けて、必要となる政省令等の策定を、中央環境審議会動物愛護部会の意見を聴き乍ら行って居ります。

10月13日(木)に開催された同部会で、動物取扱業、特定動物等に係る政省令等に関する答申の案が取りまとめられましたので、これらに関し、広く国民の皆様から御意見をお聴きする為、10月18日(火)〜11月17日(木)の間、パブリックコメントを実施致して居ります。
又、同案についての説明会を、東京(10月27日(木))及び大阪(10月28日(金))にて行います。

詳細は、下記( ↓ )URLにて。。。
http://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=6453

◇ 意見募集期間 ◇
平成17年10月18日(火)〜平成17年11月17日(木)18:00必着
 ※郵送の場合は同日必着


私達に出来る事がきっと有る筈!!
頑張りましょォ〜┗(  ̄◇ ̄)乂( ̄皿 ̄ )b


ニックネーム SNOW at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 緊急SOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

【重要】猫大量騙取事件に対し、厳罰を求める署名を致して居ります。

<“M.Kによる猫里親詐欺事件”をご存知ですか?>
平成16年11月当時「いつでも里親募集中」に猫を掲載されていた方は、サイトから発信された「大阪市内でM.Kという若い女性が大量に猫を集めている」との注意情報をご記憶のことと思います。この件はその後の地道な被害の掘り起こしで、この女性が僅か2ヶ月半の間に17匹の猫を9人から入手していたことが判明しました。その他にも1匹・5匹・4匹の猫が、このM.Kのワンルームマンションの部屋で数人に目撃されていますが、数日後に行った人は見ていないなど、持ち込まれては姿を消しているのです。 渡したが最後、逢わせて欲しいといった人にも、返還を求めた人にも全く応じないため、これらの猫たちがその後どうなったのか、生死さえも全く不明です。

<残されたメールが騙し取りの証拠になった>
M.Kが子猫の里親候補として名乗りを上げメールをやり取りしたのは、被害者9人の外に同時期に里親探しをしていた「猫を渡さなかった7人」がいます。これらの人達の分も含めて、パソコンに残っていたM.Kからのメールを比較検討しますと、そこには共通して「あなたの猫は、私が子供のころ寝食を共にして可愛がっていた猫にとても似ていて、思わずメールさせていただきました。」「幼少の頃から成人するまで、実家で7匹前後の猫ちゃんを飼っていました。」「終生の家族として猫ちゃんを迎えさせていただければ大変嬉しく存じます。」等の文言が書かれていました。丁寧な言葉づかい、里親探しをする人の気持ちを熟知した、行き届いた文章です。しかしよく調べてみますと、3匹も入手したその当日にさえ、同様のメールを複数の人に送っていたのです。(*お心当たりの方は情報提供をお願いします)

<集団提訴・告訴の意味・・・メールと証言を集めて、初めてその虚偽性が浮き彫りに>
最初から騙し取る目的で善良な里親を装い、言葉巧みに信じ込ませながら取り込んでいく巧妙な手口。自分に来たメールと優しい声の電話しか知らない被害者各人が、M.Kの裏の顔を見破れなかったとしても無理からぬ事でしょう。とはいえ真の犠牲者は物言えぬ哀れな命です。この事で被害者は自らを責め、苦しみました。しかし8人(14匹)はそれを乗り越え、新たな犠牲を防ぐため、8月3日大阪地裁に返還と慰謝料を求める民事訴訟を起こし、同時に詐欺容疑で大阪地検に告訴状を提出しました。

<返して欲しい。たとえどんなにボロボロの姿になっていても・・・>
 被害者の一人が提訴後の記者会見で発した言葉です。これこそ被害者全員の悲痛な叫びなのです。告訴状において両弁護士は、実に理路整然とM.Kの騙し取りの犯罪性を展開して下さいましたが、それが検察に正当に評価されるかどうか。やはり「たかがノラ猫」「詐欺といえる財物的価値があるのか」とされかねません。M.Kは既に転居しており、行方の捜査を促すためにも、世論の意志を示す「署名」が必要なのです。

「里親詐欺」は、不幸の淵から保護されてやっと幸せをつかもうとした小さな命を、再び不幸に、いいえ、さらなる恐怖に引きずり込む魔の手なのです。痛ましい犠牲をそのまま諦めてしまっていいのでしょうか。「許せない!」「次の犠牲は出させない」と思う人、署名にご協力を! 署名用紙をプリントアウトし、下記宛に郵送して下さい。
送り先・〒553-8512  大阪市福島区福島1−1−60
                  大阪地方検察庁 特捜部 御中
          *注(必ず封筒の上書きに「猫大量詐欺事件」と書いてください)



http://satoya-boshu.net/mk/

ニックネーム SNOW at 16:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 緊急SOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

時間が有りません!!!

http://blogs.yahoo.co.jp/inugahashiru/8247518.html

・・・・8<・・・・・コピペ・・・・・8<・・・・

沖縄保護団体の犬舎閉鎖、他の保護団体も保護犬でいっぱいの為受け入れが難しく、一時預かりボランティアさん達も手いっぱいの為、現状を考えるとレスキューしたくてもできないラブのオスがいます。無責任に保護もできない為、一時預かり、または里親さんを緊急に探しています。また、ステイ先が決まり次第飼い主への交渉へと踏み切りますので、飼い主の返事次第ではレスキューできないかもしれません。

その為、今回のレスキューうまく行くか行かないか、どれくらい保護までに時間を要するかわかりませんがその事に対して賛同してくれる一時預かり、または里親さんいないでしょうか??

個人ボランティアさんが何度か飼い方について、飼い主に忠告しましたが、かなり難しい方なので健全な飼い方までにいたりません。

この事を知り、何かせずにはいられません。だからと言って無責任に2匹も大型犬のいる我が家に迎いいれる事もできませんが他にできる事は協力したいと思います。

ワタシとボランティアさんに知恵と勇気を下さい。御願いします。以下ボランティアさんから転載した記事です。



犬の飼い方を考える
もう5年近くも前からこの犬のこの姿を見ています。
そばを通るだけで悪臭のするその場所は、夏場は西日があたって温度がかなり高くなると思われ、風通しも悪く暑さはひどいものだと想像できます。犬舎の出入り口は北側に面し、少し奥まっていて風が入ってくるとすれば冬の北風くらいでしょう。冬は冷たい北風が入り、冷たいコンクリートの床の上に寝るしかありません。
その出入り口から見える北側の風景は道路と、道路の向こうのコンクリートの壁、犬は西側の30cmほどの隙間から必死で外の世界を眺めます。
この1畳ほどの部屋で、何年間も、その犬は寝て、食事をし、排泄をし、そして一日中を一匹で過ごします。どんなに苦しいでしょうか。

この5年の間にどれくらい外に出してもらうことがあったのか、これまで一度も散歩姿を見たことはありません。いつそこを通っても一度もお散歩中でその部屋が空になったのを見たことはありません。飼い主がその犬に話しかけていたり、遊んでいてあげているのを一度も見たことがありません。

いつ見ても、遊べるおもちゃやかじる骨も眠る時の布も何もありません。ただコンクリートと鉄の壁と床、錆びた鉄格子だけです。大体水もからっぽで、床には糞がこびりついて犬はその糞尿を避けながら寝るスペースをとります。

近くまで行くと、いつもこの犬は尾をはちきれんばかりに振って、必死でわずかな隙間から顔を出そうと頭も横にします。
このスペースの中で歩いたり、走ったり、ジャンプしたり、体を上に伸ばしたり、そんな動物として当然の動きも制限されています。気持ちよい草の上や心地よいひなたぼっこも経験したことがあるのでしょうか。

いつ見ても一匹でただそこにいます。この写真を撮った時、糞尿の臭いのせいか消臭剤が2個ぶら下げられていました。糞尿の臭いと人工的な芳香剤の臭いがまざります。

犬だから平気なのでしょうか?犬は人間とは違って一生涯閉じ込められ運動もできず、ふれあいもなく生かされ続けても平気だと誰が証明したのでしょう。
怖い、寂しい、怒り、嬉しい、楽しい、愛する、人間と同じようなそんな感情をもっています。心臓、胃腸、血管、筋肉、骨、神経、哺乳類として人間とそんなに違いはありません。暑さ、寒さ、痛さ、そして心地よさを人間と同じように感じることができます。犬はロボットでも植物でもなく血が流れる生き物なのです。

ただ、このようなひどい扱いをされても訴える言葉を持たない、また主人を恨んだりしない、それだけが犬と人間との大きな違いなのかもしれません。

この犬は人や他の犬と一緒にいる歓びをどれだけ味わってこれたのでしょう。
これでこの犬は感情ある命ある生き物として生きていると言えるのでしょうか。

あと何年ここでこうして生きていくのでしょうか。この中で老いていくのでしょうか。
やっと外に出られた日は、既に歳おいて病気の身体をひきずっているのでしょうか。
それとも放棄されて外を味わうことなくそのままガス室へ送られるのでしょうか。
この飼い主は一体何のためにこの犬を飼っているのでしょうか。理解に苦しみます。

いつかここから出られて、草の上を思いっきり走ることができますように。
いつか愛情をいっぱい受けて人や他の動物と一緒にいることの喜びを思いっきり味わうことができますように。排泄物のないやわらかな寝床で安心してやすむことができますように。ひどい暑さや冷たい寒さにもうこれ以上と苦しめられませんように。
人になでられ抱かれる喜びを味わえますように。
人間がこの扉をあけてくれない限り、この犬は自分でここを出ることは決してできません。この扉を開けることはいとも簡単なこと、ほんの1秒でできること。
ただ、人間の無知、無慈悲、そして傲慢、そういうものによってこの扉は閉じられているのです。
ニックネーム SNOW at 02:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 緊急SOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする